Playful steAm Series

想いを挙げる!

    想いを挙げる!
    想いを挙げる!
    想いを挙げる!
    想いを挙げる!
  • 想いを挙げる!
  • 想いを挙げる!
  • 想いを挙げる!
  • 想いを挙げる!

p5.jsを使用して、ウエイトリフティングの魅力をより多くの人に伝えることに挑戦した。ウエイトリフティングは年々競技人口が少なくなっている問題がある。そのため、某アニメキャラクターとウエイトリフティングを組み合わせることで、自分たちにしかできない方法で競技を広められると思い挑戦した。某アニメキャラの制作ではドット絵を採用したため、繊細かつ地道な作業を行った。その結果、私たちが表現したかったことが鮮明になり、制作が大きく進んだ。次に、アニメーション制作に取り掛かった。ここでは、キャラと競技の組み合わせ方を工夫した。ウエイトリフティングの象徴であるバーベルをキャラに持たせ、ボタンをクリックすることでキャラが成長する。この動作をアニメーションに反映させるために中島先生に教わりながら作業し、技術の向上を目指した。今回の制作では、私たちの持てる技術を活用し、完成することができた。次回の制作では、より専門的に高い技術を用いてウエイトリフティングの普及に貢献したい。

参加校 埼玉県立川口高等学校
地域
タイプ
参加形態
team名

ウエイトリフティング部

作品事例 https://editor.p5js.org/tabatass/sketches/wDBkNem3I

第1回 steAm BAND 学びの協奏コンテスト 第1回 steAm BAND 学びの協奏コンテスト